口唇ヘルペス対策万全セット

予防と早期治療に最適なセット

  • 「何度もヘルペスが再発して困る」
  • 「再発前にどうにかしたい」

このような口唇ヘルペスの予防や早く治す為に最適な方法がわからなければ、口唇ヘルペス万全セットを用意しておくと安心です。

口唇ヘルペス対策万全セットは、ドクターズチョイスの直営店(ビューティーアンドヘルスリサーチ)から注文する事が可能です。

セット内容は、リシン+プラス(サプリメント)、アブレバ(塗り薬)、そして、リシンスティック(リップスティック)です。

他にも、スーパーリシンプラスやコンピードヘルペスパッチなどが販売されています。

尚、以前の口唇ヘルペス対策万全セットは、以下のような内容(ヘルペスパッチは別売り)でした。

サプリメントやアブレバなどの市販薬を単体で購入するより、上記のようなセットがあれば、再発予防と早期治療の両面しっかり対策できるのではないでしょうか。

ですが、個人的には、いかに予防するかが大事だと思うので、再発予防に有効なリシン+プラスから試してみるのが良いかなと思います。

リシン+プラスは予防に有効なリシンを高配合

予防第一なら、口コミでも定評のリシン+プラスを試す事をオススメします。

なぜ、ヘルペス予防にドクターズチョイスのリシン+プラスが良いのでしょうか?

その理由は、ヘルペスウイルスはアルギニンを材料に増殖する反面、リシンが体内に増えると活動が弱まるという特徴があるからです。

つまり、体内を「リシン > アルギニン」のバランスを保てば良いというワケですね。

たったこれだけの事らしいです。

という事で、一番手っ取り早い方法がリシンのサプリメントとなりますが、リピーター高評価レビューが多いのが、ドクターズチョイスのリシン+プラスです。

このサプリメントには、1日分(3粒あたり)1,000mgのリシンを配合しています。

また、1ボトルで60日分なので、口唇ヘルペスの再発を繰り返す場合でも十分な量を継続して摂取する事が出来る他、リシン以外にも、亜鉛やタミンC、さらに、水ぶくれを抑えてくれるバイオフラボノイドも含まれています。

  • 亜鉛:皮膚細胞の代謝を改善し皮膚の修復を助ける
  • ビタミンC:皮膚の健康やアンチエジングや亜鉛の吸収率アップに必要
  • バイオフラボノイド:抗酸化作用に優れていてウイルスから細胞を守る

リシンには、つややかな髪の毛を維持する働きもあるので、口唇ヘルペスの治療と一緒に、毛髪の健康改善にも有効だそうです。

口唇ヘルペス予防にリシンが有効な理由

アミノ酸成分『リシン(lysine)』の摂取が予防方法として人気です。

本当に効果があるのでしょうか?

1983年に口唇ヘルペスや性器ヘルペス、アフタ性口内炎と診断された男女1,543人に対して、6ヶ月間にわたりリシンを投与するという研究を行った結果、これらのヘルペス感染症の再発に対して、リシンを服用したことによって84%が改善したと報告されたそうです。

という事は、ヘルペスウイルスは、リシンが苦手なのでしょうか?

それを知る上で欠かせないのがアルギニンとの相関関係です。

ヘルペスウイルスは、感染した細胞内にある材料を取り込んで成長を繰り返しますが、その材料となるのがアルギニン(アミノ酸の一つ)です。

ヘルペスウイルスは、アルギニンが大好物なんですね。

同じアミノ酸でも、リシンは真逆でヘルペスウイルスの成長を妨害するそうです。

  • リシン:ヘルペスウイルスの成長を抑制する
  • アルギニン:ヘルペスウイルスが成長する際の材料にされる

市販薬のアブレバとは?

口唇ヘルペスが再発した場合は、市販薬のアブレバを使用すると治りが早いくなると言われています。

口唇ヘルペスの市販薬には、リリーブ、アビラレックス、ビロプレックス、ビラデーム、そして、アブレバなどがありますが、これらの中でも、FDAがヘルペスウイルスの早期治療に効果的と認めているのは、アブレバのみだそうです。

アブレバには有効成分としてドコサノールが10%含まれていて、1日5回塗布する事で痛みや発症期間を抑えてヘルペスの早期治療が期待できると、FDAで認められているのです。

ドコサノールの作用機序は、ヘルペスウイルスの成長に必要な原型質膜とウイルスエンベローブの融合を阻害する事であり、ウイルスが複製されて増えるのを未然に防ぐ働きがあるそうです。

  • ドコサノール使用群:平均2.5日で完治
  • プラセボ(偽薬)群:完治までおよそ7日

リシンスティックで紫外線対策

紫外線を沢山浴びると、口唇ヘルペスが再発しやすくなります。また、治りが遅くなる原因ともなりかねません。

紫外線による口唇ヘルペスの再発を防ぐ上で最適なのが、ドクターズチョイスのリシンスティックです。

成分は、L-リシン、オーガニックニームオイル、オーガニックシアバターと、ヘルペスの働きを抑える成分、再発原因となる紫外線を防ぐ成分が含まれます。

以前まで、こちらのスーパーリシン+というリップスティックが取り扱われていましたが、ドクターズチョイス製品として新たに販売が開始されました。

女性であれば、UVカットのできる口紅を使用する事も可能ですが、男性の場合は、こうしたリップクリームでの予防が良いと思います。特に、外回り、外作業の多い仕事をしている場合などは、有った方が良いかも知れませんね。

紫外線で再発するのはなぜ?

ヘルペスウイルスに対する抵抗力ダウンに紫外線が関係しています。

皮膚には、ランゲルハンス細胞というものが存在していて、皮膚にウイルスが感染すると、この細胞が「感染した!」という情報をリンパ節に伝える事で白血球を送り殺菌するというメカニズムがあります。

ですが、紫外線を浴びた皮膚では、ランゲルハンス細胞が傷つけられてしまう事があり、ウイルスが侵入した事を伝える機能が低下してしまい、ヘルペスウイルスを白血球が撃退するのが遅れてしまう場合があるのです。

紫外線を防ぐという事は、ウイルスの侵入をリンパに伝達してくれるランゲルハンス細胞を守り、ウイルスをやっつけてくれる白血球をいち早く届ける為にも必要な事なのです。

リシンの供給と同時に紫外線対策も行う。

これが可能なのがスーパーリシンリップクリームです。このリップクリームには、ヘルペスウイルスの成長を抑制するリシンに加えて、日焼け防止成分「SPF-21」も配合されています。

SPF-21の他にも、ハーブやビタミンが配合されていますので、口唇ヘルペスの成長を押さえ込む仕組みと皮膚の再建を促すのに最適です。

成分には、ミツロウやホホバオイルをはじめ様々な天然由来成分を配合しているので、口唇ヘルペスの治療とともに、潤いのある唇へとスキンケアが可能です。

関連ページ